ご無沙汰しております。
院長の佐久間です。

気がつけば6月も末…

開院から2年の月日が経ちました。

患者様から『先生のブログはいつも更新されていませんね』と言われる日々…。

『書きます!』とは口ばかりで行動に移してこなかった自分を深く反省しております。

弁解をさせていただくとすればこの2年、必死に走ってきました。
とどまることも、振り返る余裕も無かったわけです。
この2年という節目に立ち、ようやく心を落ち着けて振り返る作業をしています。

本当に沢山の患者さまに足を運んでいただきました。
おかげさまで自信もついてきました。
治療の技術も少しずつですが向上しております。
(まだまだ未熟で一生勉強という気持ちは変わりないですが)

3年目の今年は、鍼灸師になってからの経験の中で、効果の高かった治療を紹介し少しでも多くの患者さまのお役に立ちたいと考えております。

私は『石橋をたたいて割ってしまう』ような性格で、とても慎重でなかなか前に進まないことが多く、文章ひとつ書くにも慎重で、更新に至らなかった記事がいくつもあります。
 しかし、3年目に入る今年は『表現していく自分』になって頑張りますので、どうぞお付き合い下さい。

 こんな私のためにブログを更新するように励まし続けてくれた患者さま、全く更新されていないホームページを何度も開いてくれた患者さま、本当にありがとうございます。

皆さんのおかげで今の私があります。

感謝しています。

これからも、どうぞ宜しくお願いします!